海外旅行に行く前に「Skype番号」と「Skypeクレジット」を準備しておこう!誰でもできる簡単登録

どうも!旅人の34MANです。本日は海外の旅の強い味、『Skypeクレジット』と『Skype番号』の登録方法を簡単に解説したいと思います。この『Skypeクレジット』と『Skype番号』を使えば、海外でも格安で携帯電話や固定電話に電話をしたり、電話を受けたりすることができます。海外では現地ホテルやツアー会社、トラブルの際の病院や警察への電話なども考えられますので、ぜひ事前準備を検討してみてください。

『Skypeクレジット』の登録方法

Skypeから一般の携帯電話や固定電話に電話するためには、『Skypeクレジット』に登録する必要があります。有料ですが、格安で使うことができるので、コスパはかなり高いと思います。『Skypeクレジット』の登録の手順は以下の通りです。

まずは、Skypeの公式サイトにアクセスして、通話オプションを選択しましょう。長期の旅でたくさん通話をするなら月額プランの方が良いと思いますが、比較的短い旅行ならプリペイド式の『Skypeクレジット』がおすすめです。僕は、いつもプリペイド式の『Skypeクレジット』にしています。

『Skypeクレジット』をクリックすると、いくらぶん課金するか選ぶ画面になりますので、1,500円か3,500円のお好みの金額を選択しましょう。『クレジットが残り少なくなった場合、自動リチャージを有効にする』にチェックを入れると、金額が300円を下回った場合に、自動的に『Skypeクレジット』をチャージしてくれます。

続行をクリックすると、下のような画面になりますので、『新規アカウント作成』をクリックします。すでにSkypeのアカウントを持っている方はサインインでOKです。

続いて、電話番号とパスワードを入力しましょう。後でSMSが届くので電話番号欄には、普段使っている携帯やスマホの電話番号を入力しましょう。パスワード欄にはお好みのパスワードを考えて入力します。完了したら『次へ』をクリック!

そして、自分の名前を入力して『次へ』を選択してください。すると先ほど入力した電話番号にSMSが届くので、4桁の数字を入力してください。これで、Skypeのアカウントの作成が終わりました。

次に『請求先住所の入力』画面になるので、名前や住所等を入力して『続行』をクリックします。

後は支払い方法を入力すれば登録完了です。

『Skype番号』の登録方法

続いて『Skype番号』の登録方法を見ていきましょう。Skypeユーザー以外からも電話を受けたい場合は、『Skype番号』を取得します。Skypeの公式サイトから登録することができます。画面左下の『Skype番号を取得』をクリックしましょう。

そして、日本の国旗をクリックすると”050″から始まる番号がたくさん表示されるので、使いたい番号を選択して『続行』をクリックしましょう。

3ヵ月と12ヵ月のプランいずれかを選択して『続行』をクリックすれば、『Skype番号』の取得は完了です。

さいごに デメリットもあります

海外でも格安で通話ができる『Skypeクレジット』と『Skype番号』ですが、もちろんデメリットもあります。それは、データ通信環境(WiFiなど)がないと使えないということと、相手への着信が非通知になってしまうという点です。なので、Skypeで常時連絡手段を確保するためには、海外で使えるポケットWiFiかSIMが必須となります。僕の場合は、レンタルのポケットWiFiを必ず持参するようにしています。

また、Skypeユーザー以外に電話をすると非通知になってしまう問題については、海外に旅立つ前に事前に仕事関係などの人に、『いついつまで海外にいるので連絡はSkypeへ』ということと、『こちらからの電話はSkypeなので非通知になってしまう』ということを伝えるようにしています。余程のことがない限り、仕事の電話はかかってこないので、今のところこの対応で問題ありません。家族や友人には、出発前にSkypeアプリをインストールしてもらうようにお願いしておきましょう。

海外旅行に行く前に「Skype番号」と「Skypeクレジット」を準備しておこう!誰でもできる簡単登録

2017.04.24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です