約10年ぶりにパスポート申請してみた!僕が旅人になる少し前の話

このエントリーをはてなブックマークに追加

パスポート申請

本記事は2016年夏に行ったパスポート申請の手続きを記事にしたものです。

約10年ぶりにパスポートの申請をしました。この手続きが、これから旅人として海外を飛び回るための第一歩です。今からワクワクが止まりません!てなわけで、パスポートの申請から受領まで数日を要した手続きをまとめてみました。『次の長期休みに海外でも行こうかなぁ』って方は、さらーっと読んでみて下さい。

パスポートを申請する手順

まずはパスポートを申請する手順について簡単にあげておきます。

  1. 各都道府県のパスポートセンターを調べる
  2. パスポートセンターへ行く(一般旅券発給申請書をもらう)
  3. 必要書類をそろえる
  4. パスポートセンターへ提出
  5. 1週間~10日間待つ
  6. パスポートの受領

パスポートセンターを調べる

パスポート申請の第一歩は、自分が住民登録している市区町村のパスポートセンターを調べるところから始めましょう。外務省のHPから各都道府県のパスポートセンターを調べることができるので、下記を参考に該当するパスポートセンターを探してみてください。

パスポート申請先都道府県HPへのリンク

パスポートセンターへ行く(一般旅券発給申請書をもらう)

自分のパスポートセンターが分かったところで、次に『一般旅券発給申請書』をもらいに行ってきました。現時点では、サイトなどからのダウンロードは出来ないようなので、直接取りに行くしかないようです。郵送できる都道府県もあるそうですが、面倒くさいので直接取りに行ってた方が早いでしょう。

一般旅券発給申請書

無事に一般旅券発給申請書をゲットしました。パスポートセンターに行くと、職員の方がその他の必要書類の説明などもしてくれるので安心です。

必要書類をそろえる

僕の場合は、パスポート申請が初めてではないので、職員の方から次の必要書類を集めるように言われました。

  • 一般旅券発給申請書
  • 戸籍抄本又は謄本
  • 本人確認書類(運転免許証でOK)
  • 前回発給されたパスポート
  • 証明写真

戸籍抄本は本籍地の役所でもらえましたし、本人確認書類等は問題なく用意できました。

証明写真はカメラ屋さんで

ここで肝となるのが、一般旅券発給申請書に貼る証明写真です。職員の方の話によると、パスポートの証明写真が厳格化されたようで、規格に合っていないと取り直しもあり得るそうなので、カメラ屋さんで撮影するように勧められました。

証明写真規格

てなわけで、バッチリとカメラのキタムラさんで証明写真を撮影してきました。もし証明写真のせいで申請が却下された場合は、無料で取り直してくれるそうなので、やはりカメラ屋さんで撮影した方が安心ですね。

証明写真 カメラのキタムラ

パスポートの受領

必要書類が用意出来れば、あとはパスポートセンターに提出して待つだけです。必要書類に問題がなければ、パスポートセンターで受領書がもらえるので、約1週間から10日ほど待ってパスポートを受け取りに行きましょう。その際、収入印紙と証紙が必要になりますが、たいていパスポートセンター内の売店などで売っているので問題ないかと思います。コンビニにも売っているので心配ご無用です。

てなわけで無事にパスポートが取得できました!

パスポート受領

これから、このパスポートのビザ欄がビザスタンプでビッシリと埋まるようにガンガンと旅に出たいと思います!

さいごに 追記

パスポートを受領してから僕は東南アジアを中心に旅を続けています。そして今後は旅人として、さらなるスキルアップを目指して、アジアだけでなくヨーロッパやアメリカ大陸なども目指したいと思っています。僕の旅がずっと続くように、ブログを読んで応援していただければ幸いです。

僕が旅人になった"いきさつ"を知りたい方は、こちらの記事をどうぞ!