読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高額請求を回避せよ!海外でスマホ(携帯電話)を使うその前に。参考までに僕の通信環境をご紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加

高額請求 海外 スマホ

どうも!旅人の34MANです。海外旅行に行く前には色々な準備がありますが、準備をしないと致命的なダメージを受けるのが、スマホ(携帯電話)関連の準備です。『面倒くさいからいいや…』と、この準備を怠ると海外から戻って料金明細を開いてビックリ仰天!数万円から数十万円の高額請求が来る可能性があります。本日は、旅人の僕がおすすめする、スマホや携帯まわりの準備をご紹介したいと思います。これから海外旅行や旅に行く方は、ぜひ参考にしてみてください。

知らないとヤバイ!海外での通信料金の常識

一般的なスマホや携帯電話の料金は、電話するために必要な『通信料金』と、電話番号だけでメッセージが送れる『SMS料金』と、インターネットを使って色々と便利なコトができる『データ通信料金』に分けることができます。これらを詳しく説明すると、とんでもなく長文になってしまいますので、ざっくりと説明したいと思います。

日本と海外での通話料金の違い

日本で普通にスマホや携帯電話で通話をすると、どこのキャリアでも、通話料金が安いプランで、だいたい1分につき約15円~20円かかります。これが海外だと、1分100円以上がザラです。下手すると、日本での通話料金の数十倍の高額請求が発生する可能性があります。さらに、海外では日本と違い、ほとんどの国で、発信だけでなく通話を受信しても通話料金がかかります。つまり、電話をかけても、電話を受けても高額な料金が発生するというわけです。

海外ではSMSにも気をつけて!

最近、使う機会が減ったSMSですが、こちらも注意が必要です。SMSも海外で使うと驚くべき料金がかかってしまいます。ざっくり言うと、1通送信するだけで約100円かかります。数回なら、まだ何とかなりますが、知らずに数十回SMSを送信すると、とんでもない料金がかかってしまうわけです。海外ではSMSは使わずに、送信にはEメールを使いましょう。ただし、SMSの受信については、原則的に海外でも無料です。

SNSはショートメッセージサービスの略です。

『パケ放題』でも割高なデータ通信料金

インターネットを使って調べものをしたり、InstagramなどのSNSを使ったりすると、料金が発生するのが『データ通信料』です。各キャリアとも、海外でのデータ通信を使いたい放題にする、『パケ放題』というサービスがありますが、1日につき約2,000円から3,000円かかります。パット見、『あれ?安いじゃん!』と感じるかもしれませんが、月額ではありません。1日につき、この値段がかかります。ただ、値段が高いからと言って、インターネットを使わないのは損です。なぜなら、ネットを使うことで、旅が何倍にも便利で楽しいものになるからです。

海外での僕のスマホの使い方やネット環境をご紹介!

僕のスマホの使い方

海外で高額請求を避ける方法は色々とあると思いますが、僕が一番しっくり来ているのが、以下の使い方です。せっかく、海外に来ているのに、スマホ(携帯電話)の通話料やデータ通信料を心配しながらの旅は、正直もったいないですからね。便利かつコスパが高い方法を追求した結果、次のようになりました。

  • 通話 ⇒ Skype(スカイプ)
  • SMS ⇒ Eメール OR やらない
  • データ通信 ⇒ レンタルのポケットWiFi

もっと詳しく知りたい方は、こちらの記事をどうぞ!

通話は全てSkypeでOK!!

僕の場合、海外での通話はSkypeオンリーにまとめています。レンタルのポケットWiFiを持っていかないことはないので、家族や親しい友人などとの連絡は、Skypeアプリ同士での無料通話で済ませています。ただ、仕事の連絡等で、Skypeユーザー以外の携帯電話や固定電話に電話をしなければならない場合が稀にあるので、この場合は有料の着信専用電話の『Skype番号』と、Skypeユーザー以外にも電話が出来る『Skypeクレジット(プリペイド式)』を利用しています。こうすることで、便利でコストを抑えた通信手段を確保することができます。まとめると、こんな感じになります。

  • 家族などとの通話 ⇒ Skype無料通話(Skypeアプリ同士なら無料)
  • 着信専用 ⇒ Skype番号(050から始まる電話番号を取得できる)
  • Skypeユーザー以外との通話 ⇒ Skypeクレジット(プリペイド式)

海外での旅行会社やホテルとの連絡手段を確保するため、Skype番号とSkypeクレジットの準備をしておいた方が良いでしょう。

レンタルのポケットWiFiはコスパ良し!

インターネットは海外旅行での強い見方です。僕は必ず海外に行く前には、レンタルのポケットWiFiを準備していきます。これで常時Skypeを使うことが出来るので、大切な人との連絡手段はバッチリ確保することができます。さらにGoogle検索や地図アプリ、SNSやブログ記事の作成まで、海外にいながら日本と変わらないネット環境を手軽に構築することができるわけです。

『レンタルのポケットWiFiって値段高いんでしょ?』と思われる方も多いと思いますが、1日に1,000円から1,500円程度でレンタルすることができます。仲間同士での旅なら割り勘にすることで、かなり安上がりに済ませることができます。さらに『自宅に郵送してもらい、海外旅行から返って来てすぐに空港で返却』なんていう便利なサービスが、今では当たり前の時代になっていますので、これを使わない手はないでしょう。

さいごに

先ほども言いましたが、スマホや携帯電話の高額請求を回避する方法は様々あるので、その人それぞれでベストな方法が違うと思います。今回ご紹介した方法も、一つの例に過ぎませんので、海外旅行の準備の参考にしていただければと思います。そうそう、最後になりましたが、海外へ出発する前に、『モバイルデータ通信』等の設定は忘れずにしてくださいね!

ハロン湾

ハロン湾

数千の岩や島が独特の景観を織りなす、世界遺産のハロン湾ではリーズナブルな値段でクルーズを楽しむことができる。デッキから夜空を見上げれば、人生で忘れられない星空を目に焼き付けることができるだろう。