地位も名誉もなくした僕のネットで完結する最高の仕事と独り言。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネット仕事

どうも!旅人の34MANです。現在、僕はこの記事をバンコクのルブアというホテルで書いています。ちょうど雨季の時期なので、パッとしない天気ではありますが、バルコニーから見える今日のバンコクの空はまずまずです。ちなみになぜバンコクにいるかと言うと、特に理由はなく、ちょっと気分を変えて執筆活動をしたいと思いやって来ました(笑)

ネットで完結する仕事ほど最高のものはない

ルブアのバルコニー ルブアのバルコニーからのバンコクの眺め

僕の仕事は旅人です。執筆活動やサイト運営、クラウドソーシング、投資などなど…で生計を立てながら暮らしています。そのどれもがネット環境さえあれば完結する仕事で、これ以外にも様々なネットビジネスが世の中には存在しています。ちなみに僕は人前でしゃべることが苦手なので、有名ブロガーさんがよくやっているようなセミナーや〇〇塾なんてものは一切やっていません。

あれは『儲かるよ儲かるよ』詐欺みたいなもので、『俺だってこんなに儲けてるからお前にもできるよ。みんなで自由になろうぜ』などと呼びかけてお金を集めて一部の人だけ儲ける手法です。つまり、あれはネットで完結する仕事ではなく、完全にオフラインの講演会です。今回僕が最高だと言っているのは、こういうものではなく、本当にネットだけで完結できるビジネスのことです。

ルブア部屋 ルブアの部屋

遠い異国の地であれ、現在ではWi-Fi環境が当たり前になっています。よほどの辺境の地でない限り、仕事ができないと言う事はあり得ません。独立してからもうすぐ1年になりますが、今のライフスタイルに感謝しない日はありません。僕は、行きたい時に行きたい場所に行き、休みたい時に休んで、仕事をしたい時にだけ仕事をします。会社員時代に味わった、吐きそうなくらいに憂鬱な朝はもう僕の生活には存在しません。

地位も名誉もないけれど…

トゥクトゥク よく騙してくるけどトゥクトゥクは最高だ!

前にも話しましたが、僕が10年間勤めていた会社はそこそこ有名な企業で、定年まで黙って働いていれば家族を十分に養っていけるものでした。『〇〇で働いています』といえば、たいていの人が『給料いいんじゃないの?』とか『将来安泰だね』と言ってくれました。

もちろん中で働いている人たちの意識も高く、『ここで働いていれば俺たちは勝ち組だ』とか『嫌でも黙って働いていれば退職金がバッチリ入る』なんていう同僚も何人もいました。確かに他から見ると非常に立派に見え、社会的地位や名誉もあります。

しかし今思えば、それが逆にストレスになりプレッシャーになっていたと思います。潜在的な競争心はじわりじわりとジャブのように心を疲弊させていきます。現在の僕は、社会的にはフリーターみたいなものなので、親戚や近所の人から見れば『あの人大丈夫?』と心配されていると思いますが、何の肩書もないと言う状態は実に素晴らしく、心に重荷を背負っていない軽くて清々しい気持ちです。

地位も名誉もありませんが、家族と過ごす時間と旅をする時間さえあれば僕には十分です。

さいごに

とりとめのない話を書いてしまいましたが、ルブアは最高のホテルなのでバンコクに行った際はぜひ泊まってみて下さい。1万3000円くらいだったと思いますので、コスパはかなり良いですよ。

スカイバー