仕事を辞めるために僕が必死で考えた"自分の力で金を稼ぐ"その方法!

このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事を辞める 金稼ぐ

仕事を辞めると決意した僕は、翌日真っ先に本屋へ向かいました。丁度その時期は、Amazon輸出がちょっとしたブームで、Amazon輸出関連の書籍がマネーコーナーに何冊も陳列されていました。マネーコーナーで名称が正しいかは分かりませんが、そのコーナーには株やFX、せどりやアフィリエイトなどの書籍が数多く並んでおり、まるで自由になる術が書かれた宝の本が、山のように集められた夢のコーナーだと僕には思えました。

あらゆる本を読みあさる日々

長年一つの会社に勤めていただけの僕には、会社以外で使えるスキルはもちろんなく、Amazon輸出も株も、アフィリエイトもせどりも、全ての知識はゼロでした。しかし、この会社から抜け出すためには何かを始めなくちゃいけないと思い、そのコーナーから副業や金儲け関連のあらゆるジャンルの書籍を、数冊ずつ買って読むことにしました。

今考えると『バカだな~(笑)』と思いますが、この時はマジです。もう二度と『幸せでいるべき時に一瞬でも幸せを感じちゃいけない』なんて、僕にはまっぴらゴメンでした。どんな方法でもいいので、何とか自分の力だけで、お金を稼ぎ出す術を身につけようと必死でした。この時から、約4年間で100冊くらいのマネー関連の本を読んだと思います。中には、何の役にもたたない書籍もありましたが、ほとんどの書籍で共通していたことが、ひとつありました。それは…

今はPCとネット環境さえあれば金は稼げる!

ということでした。

僕が最初にやった副業

もちろん、最初はびた一文稼げない日々が続きました。それでも『会社を辞めて自由になりたい』という一心で、会社が終わって疲れているにも関わらず、毎晩深夜まであらゆる分野の副業を勉強しては試すという日々が続きました。それでもやってこれたのは、とにかく、会社を辞めてここから抜け出したいという気持ちが強かったからだと思います。

ちなみに一番初めに試したのがAmazon輸出でした。『輸出するつもりなんだから、英語できるんですよね?』と思う方がほとんどだと思いますが、英検4級の僕には難しい英語なんてさっぱり分かりませんでした。それでもペイオニアでカードを作成して、何個か出品して発送もしました。人間追い込まれると強いものです。ただ、半年ほどやって利益は数万円しか稼げませんでした。

お小遣い稼ぎなら数万円でも良いとは思いますが、僕が目指しているのは仕事を辞めて自由になることです。会社から帰宅して毎日3・4時間の作業で、たったの数万円の利益では、到底夢を叶えることなんてできやしません。そう悟った僕は、あっさりとAmazon輸出を諦めることにしました。

続いて株にチャレンジするも…

続いて株にチャレンジする

Amazon輸出の後、チャレンジしたのが株です。僕が株を始めた頃は、アベノミクスの初期で、ガンホーやKLabなどのスマホゲーム関連株や、スタップ細胞のバイオ関連株などが乱高下していた時代でした。ガンガンと円安が進んでいる時期だったので、全体的に右肩上がりといった感じでした。

もちろん僕自身、今まで株なんかやったこともないので、『大損するかもしれない』という恐怖心はありましたが、ここでもやはり『仕事を辞めて自由になりたい』という気持ちが強く働き、楽天証券で口座開設をして、速攻でリアルマネーでの取引きをスタートしました。

相場が良かったので、結果は半年で50万円ほど稼ぐことができました。50万円というと大金ですが、ここでもあまり喜びを感じることはできませんでした。なぜなら、『どうして勝てたのか分からなかった』からです。どうして勝てたのか分からないということは、これで仕事を辞めても、家族を養えるか分からないということです。

こんな不確定な稼ぎ方じゃ、仕事を辞めて自由になったからと言って、家族を幸せにできるとは到底思えませんでした。ただ、この時僕は、投資全般について『大きな資金があれば、もしかしたら安定して稼げるかもしれない…』と思いました。なので、ここから数年間は投資を辞めたものの、今では余裕資金があれば積極的に投資をするようにしています。

なぜかWordPressを始めてみる!

Amazon輸出と株に続いて、僕がチャレンジしたのがWordPressでのサイト作りです。何を血迷ったのか自分でも分かりませんが、『オシャレなサイトが作れれば、独立して食っていけるのでは?』という思い込みから、WordPressのカスタマイズで当時、WEB界隈をギャンギャン言わせていた高橋のりさんの書籍を買いあさり、独学でWordPressの勉強を始めたのです。

今思うと仕事のストレスと不眠不休での疲れから、激しいメダパニ状態に陥っていたのだと思います。CSSはもちろん、HTMLも分からないただのオッサンがWordPressでレスポンシブデザインのサイトを、一から構築しようと言うのですから無謀なものです(笑)

ただ、不思議なもので、約3ヵ月後には人生で初めてのサイトが完成していました。どんな内容のサイトだったかと言うと、『キャンプ好きのオッサンがキャンピング用品をひたすら紹介しまくる』というアフィリエイト丸出しの低俗なサイトでした。

『アフィリエイトで5,000円稼げる人は全体の5%にも満たない』という話はよく聞きますが、もちろん、こんなクソサイトで5%の仲間入りできるはずもなく、結局レスポンシブデザインを作り上げたことに満足してWordPressの旅は終了したのです(笑)

その後も、『オッサンが観光してみるサイト』や『注目の家電をひたすら紹介するサイト』なんかを立ち上げては潰してきました。Amazon輸出、株、FX、せどり、アフィリエイトなどなど、とにかくお金を稼ぐ様々なことにチャレンジしてきましたが、結局どれも、仕事を辞めて自由になれるほど、成功するには至りませんでした。

しかしそんな僕も、今では34MAN(ミシマン)とかいうふざけたニックネームで家族を養いながら旅をシゴトにできるようになりました。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

シンガポールの都市のド真ん中に存在する植物園"ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ"は約100ヘクタールの広大な面積に様々な植物が植えられている。自然とイルミネーションが融合されたそのスタイルは、未来都市を彷彿とさせる興奮を味わうことができる。