タイを旅するならアユタヤ遺跡は絶対に外せない観光名所だ!これだけは絶対に見ておきたいオススメのスポットをご紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

アユタヤ遺跡 観光

どうも!旅人の34MANです。海外旅行先の中でも、タイは比較的治安も良く、人気のある渡航先です。皆さんの中にも、近いうちにタイに行ってみたいなぁと思っている方もいるのではないでしょうか。タイを初めて旅行するほとんどの観光客がバンコクで長期滞在するようですが、タイ旅行に行くならバンコクより断然アユタヤの方がおすすめなので、本日はアユタヤで絶対に外せないおすすめの観光スポットをサクッとご紹介するとともに、アユタヤの魅力について少しだけ語ってみたいと思います。

アユタヤの魅力って!?

アユタヤの魅力

バンコクから北方に車で走ること約1時間半。バンコクのコンクリートジャンルとは違い、自然豊かで歴史的に価値のある遺跡が多い魅力的な町がアユタヤです。僕もそこまで詳しくはありませんが、14世紀に栄えたアユタヤ王朝が統治していた場所で、今残っているアユタヤ遺跡からその栄華を偲ぶことができます。

歴史

とにかく、自然豊かな場所に歴史的価値のある遺跡が点在しているので、タイの歴史と文化に触れたいという旅人には絶対に外せない場所だと思います。ほとんどの遺跡がビルマ(現ミャンマー)との戦争で破壊されていますが、その姿にどことなく儚さ感じてしまいます。アユタヤの遺跡は、例えるなら『天空の城ラピュタ』や『ドラクエ』の世界のようで、アニメやゲームが好きな僕はリアルRPGのような気持ちで遺跡を探索していました。

アユタヤに行ったらこれだけは見とけ!

アユタヤ遺跡は比較的コンパクトに点在しているので、急ぎ足で見れば1日でメジャーな遺跡を巡ることができます。個人的には2日から3日は欲しいところですが、スケジュール的に厳しい方のために、アユタヤに行ったらぜひ訪れて頂きたい場所をピックアップしてみました。次の長期休暇の参考にして頂ければと思います。まずは、こちらの遺跡から見ていきましょう!

ワット・プラ・マハタート

マハタート

アユタヤを代表する最も有名な場所の一つと言えば世界遺産の『ワット・プラ・マハタート』でしょう。侵攻により切り落とされた仏像の頭が長い年月をかけて、木と同化してしまった神秘的な光景を目の当たりにできる遺跡です。記念撮影の際は、仏像よりも高い位置にならないように、かがむ必要がありますので注意して下さい。

遺跡

『ワット・プラ・マハタート』は面積も広く、他にも見どころがたくさんあります。遺跡の中央には立派な仏塔も立っていますが…

混雑

とにかく世界各国からの観光客だらけです(笑)

有名な世界遺産だけあって混雑は必至です!

ワット・チャイ・ワッタナーラーム

ワッタナーラーム

打って変わって、同じ世界遺産でも『ワット・チャイ・ワッタナーラーム』は、遺跡の中心地から少し外れているため、ゆっくりと見て回ることができます。この『ワット・チャイ・ワッタナーラーム』は、1630年から約20年の歳月を経て作られた寺院で、アユタヤ遺跡の中でもグンをぬいて豪華だったと言われています。

広々とした緑地に遺跡

広々とした緑地の中にたたずむ『ワット・チャイ・ワッタナーラーム』に身を置けば、アユタヤ王朝の時代にタイムスリップしたような気分に浸ることができます。

仏像の首

とは言え、やはり戦いの傷跡は随所に見られ、無残にも仏像の首は破壊されてしまっています。

ワット・プラ・シー・サンペット

サンペット

『ワット・プラ・シー・サンペット』もアユタヤ遺跡を代表する世界遺産の一つです。アユタヤ王が眠るこの場所は絶対に外すことができない観光名所でしょう。

初代王

元々はアユタヤの初代王の王宮があった場所で、1426年の火災を経て守護寺院や仏塔などが増築されていったようです。

ラピュタ

まさに『天空の城ラピュタ』を彷彿とさせる遺跡です。

年月

緩やかにかしがった遺跡は、長い年月を物語っていますね。

ハロ現象

この時、偶然にも太陽の周りに輪ができる『ハロ現象』が見られ、『ワット・プラ・シー・サンペット』をより神秘的に観賞することができました。

ワット・ラチャブラナ

ラチャブラナ

王位継承争で、像の背中に乗って戦って命を落とした2人の兄のために8代王が建てた寺院が『ワット・ラチャブラナ』で、礼拝堂やタイ最古の壁画などをみることができます。

寺院の装飾も繊細で、蓮のつぼみのような形状のスコータイ様式の仏塔はアユタヤでは珍しいので必見でしょう。

スコータイ様式

偶然にも小さな仏様を見つけてしまいました。皆さんも『ワット・ラチャブラナ』に行った際には、探してみて下さいね!

小さな仏像

ワット・ロカヤ・スター

ロカヤ・スター

全長28mもの涅槃仏(ねはんぶつ)で有名なのが『ワット・ロカヤ・スター』です。ストリートファイターのサガットのステージで似たような光景を見たことがある方も多いのではないでしょうか。日本の仏像とは違い、どことなく笑っているのも微笑みの国らしい光景です。

さいごに

アユタヤ遺跡はいかがでしたか?今回ご紹介した遺跡たちは、アユタヤに来たら最低限見ておきたいもののみを挙げたので、この他にも山田長政で有名な日本人町跡や、『ワット・ヤイ・チャイ・モンコン』などなど…。アユタヤには、まだまだ面白い場所がたくさん存在しています。ぜひ、タイを訪れた際は観光してみて下さいね。きっと良い思い出になると思いますよ。

“ワット・プラ・シー・サンペット"と夕日

サンペット