旅人の僕が愛用しているマムートのリュックを紹介!機内持ち込み可で、防水かつPC入って盗難防止もできる最強のバックパックだ

このエントリーをはてなブックマークに追加

Seon Courier 30L 2510-03900

どうも!旅人の34MANです。本日は僕が日頃から旅と私生活で愛用している『マムート バックパック Seon Courier 30L 2510-03900』をご紹介したいと思います。30Lで携帯性もよく、盗難防止を意識した作りや、パソコンを収納できるパット入りポケットが気に入り購入しました。旅の必需品として僕にとっては欠かすことのできないアイテムです。ちなみに、このリュックは元々通勤用のバックパックとして製造されたものなので、普通に街で使ってもオシャレですよ。海外旅行で使うリュックを探している方や、少し大きめの普段使いのリュックを探している方は、ぜひチェックしてみて下さい。

さっそく外観や機能をチェック!

以下が『マムート バックパック Seon Courier 30L 2510-03900』の外観です。日頃から愛用しているので、ちょっと汚れていますがご勘弁下さい。外観とともに機能面も随時触れていきます。

リュック正面

リュックの正面はこんな感じです。ちなみに色はブラックとマリーンがあり、僕が使っているのはブラックです。光が当たると若干ですが灰色っぽく見えます。生地は防水加工が施されたポリエステル性で、耐摩耗仕上げとなっています。長時間の雨ざらしにしなければ中身は余裕で無事です。

リュック正面

フロント部分にはマジックテープ式のポケットがあり、本などのちょっとした物を収納することができます。海外に行く時は、ここに壊れやすい物や貴重品などは入れませんが、普段使いの時は3DSや本なんかを入れています。すれ違い通信したいので(笑)

フロントポケット

フロントポケットの中はこんな感じ!

3DSを入れても、まだまだ色々な物が収納可能です。日本国内の旅では、スマホなどや充電器などを収納しています。

収納

フロントポケットの中には、さらにジッパー式の小ポケットもあり、小物類も収納可能です。

ジッパー収納

リュック背面

続いてこちらがリュック背面です。お馴染みのマムートマークがいい感じです!

リュック背面

背面にはクッション性が高いメッシュ素材が採用されており、長時間背負うことを意識した作りとなっています。リュックが重い時には、紐でリュックの高さを調整することができ、調整することによりしっかりとフィッティングさせることができます。

メッシュ

リュックの背面にはパソコンなどの精密機器を収納するパット入りのジッパー式ポケットがあります。(※ 下の画像で開いているポケットはメインの収納ではありません。あくまでもサブポケットです)

パソコン収納

ネットビジネスをしている僕にとっては必須のポケットで、ここにSurfaceを入れておけば、どこにいても仕事が可能というわけです。マムートらしく、このシリーズにもしっかりとラップトップPCが収納可能なフリーススリーブ搭載されています。堅牢かつ都会的なリュックがマムートらしいところですね!

ラップトップ入る

この背面ポケットの中にも、さらに小ポケットがありタブレット端末なども収納可能です。長期の旅では、ここにiPadなどを入れて行きます。今回はサイズ感が分かるように3DSを入れて撮影してみました。

タブレットも収納可

メインポケット

メイン収納はジッパーやマジックてはなく、紐を緩めて開閉する形です。何だか遠近法のせいかリュックが異常に小さく見えますが、れっきとした30Lのリュックです(笑)

メイン収納

メインポケットの中にもメッシュ式のミニポケットがあり、こちらにもバッチリと小物類の収納が可能です。

ミニポケット

ちょっと分かりづらいと思いますが、メインポケットの開閉口を閉じるには、こんな風にロールしてから…

開閉

紐を閉める必要があります。正直これって少し面倒くさい開閉方法なのですが、海外でリュックを背負う時にはかなり安心の機能です。特に人が多い海外の観光地ではスリ等の被害も多いので、ジッパーやマジックではなく簡単に開けられない開閉方法を持つリュックがスタンダードです。最初は戸惑いますが、慣れれば簡単に開閉することができます。

盗難防止

僕がこのリュックを選んだ理由

僕が『マムート バックパック Seon Courier 30L 2510-03900』を選んだ理由は以下の通りです。

  • 盗難防止に最適(海外では必須)
  • パソコンなどの精密機器を安全に収納できる
  • しっかりと背中とフィットするので疲れない
  • 防水なのでちょっとした雨なら大丈夫
  • 飛行機内にも持ち込める

※ 航空会社によっては、持ち込める手荷物サイズに違いがあるので、別途調べて下さい。過去に僕が乗ったLCC飛行機では全て大丈夫でした。

さいごに

マムート バックパック Seon Courier 30L 2510-03900』はいかがでしたか?リュックは両手が自由になるので、自然豊かなところや遺跡などを巡る時にはおすすめの収納ツールです。海外旅行と国内旅行では重点の置き方に違いがあると思いますが、今回ご紹介した『Seon Courier 30L 2510-03900 』は、どちらも旅する僕にとってはオールマイティーに使える相棒です。これからも相棒とともに、様々な旅に出かけて行きたいと思います。